ニュース

2018.04.07
ぎふ美術展

書 審査員 笠嶋 忠幸氏からのメッセージ

審査員 書 笠嶋忠幸

 書作は、日頃の錬成の積み重ねが力となって現れます。しかし、書き込んだ量のすべてが力となって備わる訳ではありません。手本とした古典の趣や創作のヒントとなった作品の多様な表情を、どれだけ理解し、どれだけ自分なりに咀嚼できたかが重要です。さらには客観性と品格への留意も大事。皆さんの意欲的な挑戦に、期待します。

カテゴリー
アーカイブ