ニュース

2019.02.01
ぎふ美術展

日本画 審査員 那波多目 功一氏からのメッセージ

日本画 審査員 那波多目 功一氏

日本画に於ける一番大切なもの、それは見えるものを描いて見えないものを如何に表現するかだと思います。主に花を描く私は、花のもっている命や香りや優雅さを表現するのに神経を集中します。夢や希望や絵画の品格を一つの空気として絵の中に描ききる、それこそが日本画の最も大きな魅力だと思います。