ニュース

2019.02.09
ぎふ美術展

彫刻 審査員 黒川 弘毅氏からのメッセージ

彫刻 審査員 黒川 弘毅氏

彫刻家に求められる知識、その真理の基準は〈作ること〉であって、一つ一つの作品ごとに真理が作られます。真理は作品に等しく、この知識を達成できるのは作者だけであり、その知識は演繹できません。真理は未知のものを物質のなかに見ようとする特殊な欲望の普遍的な意味であり、この知識の確実さは、宇宙の秩序ではなく、人間の魂が物質と結びつく個的な力に基づいています。